豊中稲荷神社

豊中稲荷神社
大阪府豊中市本町7丁目3-7
電話: 06 - 6852 - 4733
FAX: 06 - 6852 - 4734
阪急豊中駅下車 東へ徒歩5分

Shaden

御祭神

宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)
   お稲荷さま。日本人の主食である米の生成をつかさどる神。
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
   日神。お伊勢さま。皇室のご祖神、国民の総氏神。
月読命(つきよみのみこと)
  月神。女性の守護神と云う。

 

由緒

 当社は、行基によって建立された金寺(かなでら)の鎮守社として創建されたと社伝にある。 しかし当社が鎮座する宮山丘陵は、新免宮山古墳群もあったように、古代より祭祀が行われた聖地であった。 天正6年(1578)織田信長は、伊丹城主荒木村重を攻略する際、高山右近に命じ近郷悉く焼き払い、 当社もその災厄にあった。その後、人心落ち着いた慶安4年(1651)社殿を再建し、神璽を奉安した。 そして昭和45年(1970)再建320年を機に社殿等を一新し、「北摂のおいなりさん」と謳われる御社となった。


氏子区域

旧豊島郡新免村

(現在の豊中市本町、岡上の町、玉井町、末広町、立花町、宝山町)

oinari

お知らせ

◇アジサイ奉納ください

ご不用の紫陽花(アジサイ)奉納ください。
境内に移植させていただきます。

◇節 分 厄 除 特 別 祈 祷

 *節 分 厄 除 特 別 祈 祷
当地では、節分に厄落としするのが、
  いちばん御利益があるとされています。
 2月3日(金)午後2時~午後8時
御祈祷料 10,000円
 巫女による神楽付き厄除特別祈祷
厄神黄札、方除木札、厄除御守など授与
 ご家族お揃いでお詣りください
 人形(ひとがた)は受付にあります
 福火:午前10時~午後8時
  年内最終のお焚き上げ
御札、御守、破魔矢、正月飾り
    


祭礼
1月 1日歳旦祭
1月15日とんど祭
2月節分日節分祭
2月初午日初午祭
4月17日春祭
7月17日夏祭
10月17日例祭(秋祭)
毎月1日朔日祭(ついたちまいり、湯立神楽)
17日縁日祭(えんにちまいり)

おはらい(9時~15時)

初宮詣七五三詣厄除新車祓地鎮祭など随時受け付けています

事前に電話等でご予約ください(9時~17時)

電話:06-6852-4733


リンク


詳細はお問い合わせください。電話:06 - 6852 - 4733

当社の所在地はこちらです。

©Copyright: Toyonaka Inari-Jinja